スーパーゾイルの特徴、効果、種類、使い方の基礎知識

スーパーゾイルの基礎知識を身に着けて

風とともに大地をかけぬけよう素晴らしい景色が待っています

スーパーゾイルでエンジンをトリートメントする

トップページ > ツーリングに行く前にバイクの整備をしよう > スーパーゾイルでエンジンをトリートメントする

バイクに長期間乗り続けて走行距離が多くなるとエンジンの調子がだんだんおかしくなってきます。

スーパーゾイルをエンジンに入れるとアイドリングが安定しない、エンジンの音が大きくなってきた、エンジンの振動が増えてきた、燃費が悪化してきたなどの症状が改善することが多いです。

スーパーゾイルでエンジンをトリートメントする時に覚えておきたい基礎知識を紹介します。

目次

スーパーゾイルって何ですか?

スーパーゾイルエコ

スーパーゾイルとは、パパコーポレーションが開発製造しているエンジンオイル添加剤です。

エンジン内部は金属の部品がお互い動いてタイヤを回す動力を作っています。

エンジン内部の金属はエンジンを回していると摩擦によって金属表面に徐々にキズがついて傷んできます。

金属が傷んでくると本来のエンジン性能は発揮できなくなるので、そこで、スーパーゾイルをエンジンオイルに添加して金属表面を再生させ本来の性能に戻す効果を発揮します。

エンジンオイル添加剤の成分は、PTFE、有機モリブデン、塩素系、有機溶剤系などがあり、スーパーゾイルの成分は固形物と塩素は配合されていないので、エンジンにやさしいエンジンオイル添加剤です。

また、塩素系のエンジンオイル添加剤は金属を溶かして滑らかにする仕組みですが、スーパーゾイルは塩素系は配合されていないので、金属をより強く再生させることができます。

スーパーゾイルの特徴と効果

スーパーゾイルはライダーの間ではとても有名なエンジンオイル添加剤ですが、ライダー初心者さんには何がどう有名なのかわかりませんよね。

スーパーゾイルの有名な特徴は次の通りです。

  • エンジンの金属摩耗のダメージを回復させる
  • エンジンの金属磨耗を大幅に抑える
  • エンジンの各部品の寿命を延ばす
  • エンジンオイルの酸化防止に優れている
  • エンジンオイル交換のサイクルが延びる

つまり、スーパーゾイルをエンジンオイルに入れるとエンジンの状態をベストコンディションにして乗ることができるので、その結果、エンジントラブルも大幅に減少させることができます。

スーパーゾイルをエンジンオイルに添加したとベテランライダーに話せば、エンジンの調子が良くなったのかなと話の話題になるくらいです。

私がスーパーゾイルを初めて知ったのは今から25年位前のことです。その当時乗っていたVFR400に入れてみたら見違えるほど効果があったのでそのころから頻繁に入れていました。

私が経験したスーパーゾイルの効果は次の通りです。

  • アイドリングが安定する
  • 驚くほどなめらかな回転フィーリングになる
  • メカニカルノイズが低減する
  • エンジンの振動が減少する
  • 燃費が上がる
  • 金属の磨耗を防ぎエンジンの寿命が延びる
  • 油膜切れが起きにくくなる

新車のバイクにも中古のバイクにもどちらにも入れることはできますが、新車のバイクに入れるのではなく5年以上前に製造された摩耗が進んだバイクに入れると、新車の時のような滑らかなエンジンに回復してメカニカルノイズと振動が大幅に低減し燃費がアップします。

スポンサーリンク

スーパーゾイルの種類

スーパーゾイルは、スーパーゾイル2サイクルとスーパーゾイル4サイクルの2種類があります。

スーパーゾイル2サイクル

2サイクルエンジン専用の添加剤(昔の原付やオフロード車など)

スーパーゾイル4サイクル

4サイクルエンジン専用の添加剤

また、スーパーゾイル4サイクルは通常タイプとエコタイプの2種類があります。

通常タイプ

発売当初からのオリジナル商品で、エンジンオイルの8~10%で使用します。

内容量は、100ml、250ml、320ml、450mlがあります。

エコタイプ

通常タイプの成分量を濃縮した商品で、エンジンオイルの5%で使用します。

内容量は、200ml、320ml、450ml、4000mlがあります。

通常タイプでもエコタイプでも性能は同じですが、エコタイプの方が若干価格が安くなっています。

スーパーゾイルの使い方

スーパーゾイル2サイクルとスーパーゾイル4サイクル(通常タイプ、エコタイプ)の使い方を紹介します。

スーパーゾイル2サイクルの使い方

昔市販されていたほとんどの2サイクルエンジンのバイクは分離給油です。

使い方は、1回目は、スーパーゾイル2サイクルと2サイクルエンジンオイルを1:1の割合で混合して分離給油タンクに注入します。2回目以降は、1:5の割合で使ってください。

スーパーゾイル2サイクルは、エンジンオイルの補充回数の2~3回目に一度、又は走行距離の3000~5000kmに一度の回数でご使用ください。軽い焼き付きや焼き付きの防止に絶大な効果があります。

スーパーゾイル4サイクルの使い方

通常タイプ

エンジンオイルの量に対して8~10%の割合で使います。

エンジンオイル4Lならばスーパーゾイルを320~400ml入れてください。

エコタイプ

通常タイプの半分の使用量。エンジンオイルの量に対して5%の割合で使います。

エンジンオイル4Lならばスーパーゾイルエコを200ml入れてください。

スーパーゾイルを入れてもらいましたら、数分間の暖気運転と各ギヤを走行してなじませていただければトリートメントは完了します。

ガソリンエンジン、ディーゼルエンジンのどちらにもお使いいただけます。

おすすめの2サイクルエンジンオイル添加剤

スーパーゾイル エンジンオイル添加剤 SUPER ZOIL for 2cycle 2サイクル用 450ml [HTRC3]>アマゾンはこちらから

>楽天市場はこちらから

おすすめの2サイクルエンジンオイル添加剤は、スーパーゾイル2サイクルです。

かなりの確率でエンジン不調が直りますので、加速が鈍くなってきた、アクセルが重たくなってきた、燃費が落ちてきたなどの症状がでてきたらスーパーゾイル2サイクルを試してみてください。

おすすめの4サイクルエンジンオイル添加剤

スーパーゾイル エンジンオイル添加剤 SUPER ZOIL eco for 4cycle 4サイクル用 200ml [HTRC3]>アマゾンはこちらから

>楽天市場はこちらから

おすすめの4サイクルエンジンオイル添加剤は、スーパーゾイル4サイクルのエコタイプです。

スーパーゾイル4サイクルは、通常タイプとエコタイプがありますが添加量が違うだけでエンジン効果はどちらも同じです。若干ですがエコタイプの方が価格が安いです。

かなりの確率でエンジン不調が直りますので、アイドリングが安定しなくなってきた、エンジンの音や振動が大きくなってきた、燃費が極端に落ちてきたなどの症状がでてきたらスーパーゾイル4サイクルを試してみてください。

スポンサーリンク

バイクのメンテナンスの関連ページ

スポンサーリンク