バイクに乗る時に使うライディング用品の知識を身に着けよう

ライディング用品の知識を覚えて

風とともに大地をかけぬけよう素晴らしい景色が待っています

バイクに乗る時のライディング用品の選び方

トップページ > ライディング用品の選び方

バイクに乗る時に必要なアイテム

バイクに乗る時に用意するライディング用品

バイクに乗る時のライディング用品は、ヘルメット、グローブ、シューズ、ジャケット、レインウェアがあります。

各ライディング用品の役割は次の通りです。

  • ヘルメット:外部の衝撃から頭を保護してケガを予防する
  • グローブ:外部の衝撃から手を保護してケガを予防する
  • シューズ:外部の衝撃から足を保護してケガを予防する
  • ジャケット:外部の衝撃から身体を保護してケガを予防する
  • レインウェア:雨が降っていても濡れないようにする

上記の中で必ず用意しなくてはいけないアイテムは、法律で着用が義務付けられているヘルメットです。

したがって、ヘルメットと言っても工事現場で使うシンプル構造のヘルメットではなく、SGやPSC規格が与えられているバイク用のヘルメットを用意してください。

バイク用のヘルメットの種類は、安全を追求した値段が高いもの(SNELL規格)や、ホームセンターで売られている比較的安いもの(SGやPSC規格)などいろいろあります。

ヘルメットはバイクの運転中に万が一転倒した時に衝撃から頭を守ってくれる大切な道具です。できるだけ強い衝撃にも耐えられる安全規格が与えられているヘルメットを着用することをおすすめします。

ヘルメットの他のライディング用品(グローブ、シューズ、ジャケット、レインウェア)は絶対必要なアイテムではありませんが、バイク専用に作られていますのでバイクを運転する時は専用のものを着用すると外部の衝撃から自分の身を守ってくれますし快適に乗れるようになりとても役にたちます。

それでは、バイクのライディング用品(ヘルメット、グローブ、シューズ、ジャケット、レインウェア)の特徴などを見てバイクに安全・快適に乗るための知識を深めて選び方をマスターしましょう。

スポンサーリンク

ライディング用品の基礎知識

ライディング用品の概要

ライディング用品の説明

  • ヘルメット

    ヘルメットは、バイクを公道で運転するには必要なものです。ヘルメットの種類には、フルフェイスとジェットタイプがあり、安全規格とサイズを確認して選んでください。

  • グローブ

    グローブは、転倒した時などに手をケガから守ったり、長時間運転している時の手の痛みを和らげたり、トラックなどの排気ガスで手が汚れるのを防ぐ効果があります。

  • バイク用シューズ

    バイク用のシューズには、ライディングシューズ、ツーリングブーツ、ショートブーツなどいろいろな種類のものがあります。使用目的に応じて選ぶようにしてください。

  • ジャケット

    ジャケットは、バイクで走行している時の走行風による疲れを和らげたり、転倒した時のケガを防ぐものです。バイクに安全に乗る為にも1着用意しましょう。

  • レインウェア

    レインウェアは、雨の日にバイクで走行している時に服が濡れないようにガードしたり、風を通さないので体温の低下を防ぐものです。雨の日にバイクに乗る時は安全の為にも1着用意しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク