バイク旅行(日本1周、ツーリング)で利用する宿泊場所

バイク旅行の宿泊場所を覚えて

風とともに大地をかけぬけよう素晴らしい景色が待っています

バイク旅行の宿泊場所

トップページ > バイク旅行の宿泊場所

宿泊場所はそれぞれの旅のスタイルで決めてください

旅館温泉

人それぞれバイク旅行やバイクツーリングのスタイルは異なります。

例えば、

  • 豪華に有名なホテルや旅館に泊まって、露天風呂、食事、雰囲気、ホテルからの景色の眺めを楽しむ方
  • 旅行のお金を節約してユースホステルやライダーハウスなどの安宿に泊まって食事の時間では自炊をする方
  • 宿泊代を節約するためにテントを張ってキャンプ場に泊まったり、道の駅で野宿する方

など、楽しみ方はいろいろあります。

バイク旅行の宿泊場所は、人それぞれの旅の目的やスタイルで決めてください。

バイク旅行で活用する宿泊場所

  • どこに泊まればよい?

    宿泊を伴ったバイク旅行やバイクツーリングを計画している時は宿泊先を探さなけらばなりません。宿泊先は、ホテル、キャンプ場、ユースホステル、ライダーハウス、道の駅があります。

  • ホテル

    ホテルは豪華な食事を食べ大きな露天風呂の温泉に入ってふかふかなベッドや布団で寝れる宿泊施設です。ホテルを楽しむ時は、食事、温泉、部屋の作りの雰囲気を楽しみましょう。

  • キャンプ場

    キャンプ場は大自然の中でテントを張って宿泊する為の場所です。キャンプ場の利用料金は有料のところもあれば無料のところもあります。無料のキャンプ場の設備は炊事場とトイレしかないところが多いです。

  • ユースホステル

    ユースホステルは宿泊料金が安い宿泊施設です。ユースホステルの利用料金は会員で1泊素泊まりで3000円くらいです。旅行好きが多く宿泊しているので情報交換をしましょう。

  • ライダーハウス

    ライダーハウスは基本的には二輪車(バイクや自転車)で旅行をしている方が泊まることができる宿泊施設ですが、二輪車以外の方でも宿泊できるライダーハウスもあります。宿泊料金を節約したい方におすすめです。

  • 道の駅・公園など

    道の駅は運転に疲れたドライバーの休憩場、公園はお子さんの遊び場ですが野宿ができる場所でもあります。最近はマナーが悪く野宿が禁止になっている道の駅があるのでスタッフに尋ねてからにしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク