バイクツーリングで宿泊する宿泊料金が安いユースホステル

ユースホステルの宿泊施設の知識を身に着けて

風とともに大地をかけぬけよう素晴らしい景色が待っています

ユースホステルの基礎知識

トップページ > バイク旅行の宿泊場所 > ユースホステルに宿泊する

ユースホステルはバイクツーリングしている時に宿泊する宿泊施設です。

ユースホステルで宿泊するメリットは、他の旅行者に声を掛けてつながりが持てることです。

ここでは、ユースホステルで宿泊する時に知っておかなければいけない知識を紹介します。

目次

ユースホステルって何ですか?

バイクで長期間旅行をしているのでできるだけ宿泊費用を安くしたいと考えている方いますよね。

ユースホステルとは、宿泊料金を節約して安く抑えたい方におすすめの宿泊施設です。

ユースホステルという名前を見ると若い方が泊まる宿と思われがちですが、いろいろな年代の方が利用しています。例えば、バイク、自転車、徒歩で旅行をしている個人の方や、車、電車などで旅行をしている団体の方も宿泊しています。

つまり、ユースホステルは低価格で宿泊できるので、1人旅やサークルの合宿などに使われることが多い宿です。

部屋のタイプは、基本的に男女混合ではなく6人くらいの男女別の相部屋に案内され備え付けのベッドや布団で寝るシステムです。

ユースホステルを利用するメリットは、相部屋なので1人で宿泊しても他の方と仲良くなれることです。

また、旅行好きがたくさん宿泊していて談話室があるので知らない旅行者に声を掛けて旅行の話で盛り上がれること間違いありません。

各ユースホステルによって異なりますが、1人部屋や2人部屋を用意しているところもありますので、泊まる時は事前に確認してください。

リーズナブルに泊まるならユースホステルがおすすめです。

スポンサーリンク

ユースホステルの食事

ユースホステルに宿泊する時は、食事の有り無しが選べます。

食事代は次の通りです。

  • 朝食:500円くらい
  • 夕食:1000円くらい
    注意:食事を提供していないところもあります。

食事は、普通の宿と同じように宿泊プランに朝食や夕食をつけることもできますし、食事無しの素泊まりもできます。

食事のメニューは至って普通です。

ですので、山の中ではなく街の中に建っているユースホステルに泊まる時は、素泊まりして食事は宿の近辺でおいしい飲食店を探して外食する方法がおすすめです。

ユースホステルの会員料金

ユースホステルは、会員であっても会員でなくても誰でも泊まることができる宿です。

しかしながら、ユースホステルの会員になって泊まる方が会員になっていない一般料金よりもお得に宿泊ができるようになります。

ユースホステルに泊まった時に支払う宿泊料金は、会員と一般の2種類があります。

1泊素泊まりの宿泊料金は次の通りです。

  • 会員:3000円くらい
  • 一般:3500円くらい

また、ユースホステルの会員になると一般料金から500~600円程度の割引がされます。1年で5回以上ユースホステルに宿泊される予定がある方は、会員料金の元が取れますので会員証を作った方がお得です。

ユースホステルの会員証は、宿泊するときに発行することができます。発行日から1年間有効で、満19歳以上の方の新規登録料金は次の通りです。

  • 従来型会員証で2500円
  • デジタルメンバーシップは2000円

ユースホステルの会員証を持っていれば、日本国内でも海外でもユースホステルを会員価格で使うことができます。

宿泊料金をリーズナブルに抑えたい方はユースホステルに泊まってはいかがでしょうか。
一般財団法人日本ユースホステル協会

スポンサーリンク

バイク旅行の宿泊場所の関連ページ

スポンサーリンク