バイク旅行で食事代を節約する為の定番メニュー

バイク旅行で食べる食事を覚えて

風とともに大地をかけぬけよう素晴らしい景色が待っています

バイク旅行の食事について

トップページ > バイク旅行の食事

美味しいものを食べないと損です

バイク旅行の食事について

バイクを使った旅行でも普通の旅行と同じ食事を食べてください。

せっかく知らない土地にバイクツーリングやバイク旅行に行ったのだから、美味しいものを食べないと損です。

日本1周のような長期間旅をしている方は、食事代を切り詰めて節約していると思いますが、たまには美味しいものを食べて体力をつけましょう。

北海道なら、かに、うに、ほたて、すし、ジンギスカン、豚丼、ラーメン、メロン、とうもろこし・・・。私は、北海道で食べたかにやうにの美味さを今でも覚えています。

海の近くに行ったなら海の幸、山の中に行ったなら山の幸。その土地によって名物が違ってきます。

食事も旅の楽しみの1つなので、思い出に残るようにその土地の名物を食べ比べてみてください。

食事を楽しむ

  • 日本各地のおいしいグルメ

    日本全国の津々浦々に、海の幸、山の幸、ご当地グルメなど美味しい食べ物があります。バイクツーリングで日本の各地域に行った時は美味しい食べ物を食べて食事も楽しんでください。

  • 外食か自炊か?

    バイクツーリングやバイク旅行の食事で外食するのか自炊するのか頭を悩ませることがあります。外食する時は美味しいお店を見つけた時、自炊する時は食費を節約する時です。

バイク旅行の食事代を安く抑える定番メニュー

  • インスタントラーメン

    インスタントラーメンは、バイク旅行で食べる食事の食費を節約する定番のメニューです。しょうゆラーメン、味噌ラーメン、塩ラーメン、とんこつラーメンなど種類はいろいろあります。長い間保存ができる特徴があります。

  • スパゲッティと塩

    スパゲッティと塩は、バイク旅行で食べる食事の食費を節約する定番のメニューです。太さは、1.4mm、1.6mm、1.8mm、2.0mmなど種類はいろいろあります。長い間保存ができる特徴があります。

  • ご飯とインスタントみそ汁

    ご飯とインスタントみそ汁は、バイク旅行で食べる食事の定番のメニューです。白米、五目御飯、鳥釜めし、赤飯、ドライカレーなど種類はいろいろあります。長い間保存ができる特徴があります。

  • レトルト食品

    レトルト食品とは、アルミ箔の袋や容器の中に空気に触れないように密閉してある食品です。カレー、親子丼、牛丼、中華丼など種類はいろいろあります。長い間保存ができる特徴があります。

  • 缶詰

    缶詰とは、缶の中に空気に触れないように密閉してある食品です。まぐろ、ツナ、やきとり、サバ、いわし、フルーツなど種類はいろいろあります。長い間保存ができる特徴があります。

  • フリーズドライ(保存食)

    フリーズドライとは、真空凍結乾燥させた食品のことでお湯や水を注げば美味しく食べることができます。白米、えびピラフ、ハンバーグ、肉じゃが、おでんなど種類はいろいろあります。

飯盒でご飯を炊く

  • 初心者でも簡単に飯盒でご飯を炊く方法

    アウトドアで1度もご飯を炊いたことがない方でも飯盒とガスバーナーを使えば簡単に炊くことができます。飯盒を使ってご飯を炊く時に用意するものと炊く手順を説明しています。

コーヒーを楽しむ

  • 休憩時間にコーヒーで一休み

    ツーリング先でコーヒーを飲んでくつろぎたい方はインスタントコーヒーかドリップコーヒーを用意してください。豊かな香りとクリアなコクを楽しみたい方はドリップコーヒーをおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク