バイクツーリングでおいしいコーヒーの作り方

コーヒーの楽しみ方を身に着けて

風とともに大地をかけぬけよう素晴らしい景色が待っています

コーヒーの種類とおいしい淹れ方

トップページ > バイク旅行の食事 > 休憩時間にコーヒーで一休み

コーヒーは休憩時間に飲んでくつろぐ為の飲み物です。

コーヒーには、インスタントコーヒーとドリップコーヒーがあり、バイクツーリング先で豊かな香りとクリアなコクのコーヒーを飲みたい方はドリップコーヒーを用意することをおすすめします。

コーヒーを作る時に覚えておきたい基礎知識を紹介します。

目次

インスタントコーヒーとドリップコーヒーの特徴

スターバックスのドリップコーヒーと自炊道具

普段から朝食や休憩時間になるとコーヒーを美味しく飲んでいる方は多いのではないでしょうか?

私はコーヒーが好きなので、ちょっとしたバイクツーリングや旅行に行く時は、必ずコーヒーセットを持っていくようにしています。

コーヒーセットとは、インスタントコーヒー又はドリップコーヒーのことです。

  • インスタントコーヒー:コーヒーの粉をコーヒーカップに入れた後にお湯を注いで作るタイプ。誰でも簡単に淹れることができるのが特徴。
  • ドリップコーヒー:フィルターにコーヒーの粉をセットした後にお湯を注いでコーヒーエキスを抽出するタイプで豊かな香りとクリアなコクが特徴。フィルターにコーヒーの粉が初めからセットされているタイプとドリップコーヒーの器具でコーヒーの粉を入れて作るタイプがあります。

どちらのコーヒーでも美味しく作れますが、私はドリップコーヒーの器具で作った方が豊かな香りとクリアなコクを楽しめるので好みです。

ドリップコーヒーの器具でコーヒーを淹れるのは専用の器具がいるので難しいと思われていますが実際は難しくありません。

インスタントコーヒーよりも多少は淹れるのに時間が掛かりますがコツを覚えれば簡単に淹れられます。

スポンサーリンク

おいしいコーヒーの作り方

コーヒーの種類の特徴がわかったところで、美味しいコーヒーの淹れ方を紹介します。

まずはコーヒーを淹れる時に使う次の道具を用意します。

お湯を沸かす道具

  • ガスバーナー
  • ガスボンベ
  • クッカー

コーヒーの粉
※コーヒーの粉はどれか1つを用意してください。

  • インスタントコーヒー
  • ドリップコーヒー(フィルターにコーヒーの粉がセットされている商品)
  • ドリップコーヒー(フィルターにコーヒーの粉がセットされていない商品)
    専用の器具として、ドリッパー、ペーパーフィルター、コーヒーサーバーを用意します。

コーヒーを淹れる時に必要な道具がわかったところで、次はコーヒーの淹れ方を説明します。

手順1.

旅行先で山から湧きでている湧水や名水を探したりその地域のミネラルウォーターを購入して、持参した自炊道具(ガスバーナーとガスボンベなど)を使ってお湯を沸かします。

手順2.

沸かしたお湯でインスタントコーヒーやドリップコーヒーなどを使ってコーヒーを淹れます。

ドリップコーヒーを器具で作る時は、ドリッパーの中にフィルターをセットして、フィルターの中にコーヒーの粉を淹れて、お湯を注いでコーヒーサーバーで受け止めます。

特に、旅行先で山の湧水や名水を使って、自炊道具でお湯を沸かして入れるコーヒーは普段飲んでいるコーヒーよりも格別においしく感じます

どこまでも続くきれいな海、鳥の鳴き声しか聞こえない山の展望台、きれいな景色を眺めて、普段の生活とは違う自然の空気を味わいながらコーヒーを飲むと幸せを感じます。

コーヒーが好きな方は旅行先で淹れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク