バイクツーリングで着用するウェアの選び方

ウェアの使い方と選び方を身に着けて

風とともに大地をかけぬけよう素晴らしい景色が待っています

ツーリング用品(ウェア)の使い方と選び方

トップページ > バイク旅行の準備を始めよう > バイクツーリングで着用するウェアの使い方と選び方

ウェアは、バイクを運転する時に使うアイテムです。

バイクツーリングに行く時は、自分の身体を衝撃やケガから守る為にバイク用のウェアを用意することをおすすめします。

バイク用品店に行くといろいろなウェアが並んでいますが、春夏用と秋冬用のウェアで使われている素材が違っていますので製品の説明をよく読んでから選んでください。

ウェアを使う時と選ぶ時に覚えておきたい基礎知識を紹介します。

目次

バイクツーリングで着用するバイク用のウェア・レインウェア・グローブの概要

バイクの構造は車と全く違っていますよね。

車は硬いフレームで運転する空間が覆われていますが、バイクは人車一体で運転手が守られていないので、半袖、半ズボンという服装で運転するわけにはいきません。

バイクに安全に乗る為には、転倒したなどのような思わぬ事故が起きてしまった時のことを考えて、自分の身を衝撃から守ってくれるバイクウェアとバイクグローブを着用することが望ましいです。

また、バイクで走行中に突然の雨が降ってくることもあるので、自分が身につけている服を濡らさず快適に運転する為には、バイク用のレインウェアを用意してください。
※足元も安全装備にするにはバイク用のシューズ、雨が降ってきても濡れないようにするにはシューズカバーも合わせて用意しましょう。

バイクに乗る時に着用するバイク用のウェア・レインウェア・グローブの主な役割としては、次のようなことが挙げられます。

  • ウェア:転倒した時に身体を衝撃やケガから守るアイテムです。
  • レインウェア:着用している服が濡れないように雨から身を守るアイテムです。
  • グローブ:転倒した時に手を衝撃やケガから守るアイテムです。

このように、バイクウェア、レインウェア、グローブは外部からの何かしらの衝撃から自分の身体を保護してくれる大切なアイテムです。必要に応じて自分に適したバイクウェア・レインウェア・グローブを選び着用してケガから身を守りましょう。

バイク用のウェアを選ぶ時の注意点としては、

  • 安全性を重視してプロテクターが内蔵されているか?
  • 快適性を考慮してメッシュ素材になっているか?
  • 窮屈ではなく動きやすく操作性がいいか?

というように、安全性、快適性、操作性を目安に選んでもらうと失敗なく商品の購入ができます。バイク用に作られている商品は、バイクに乗ることを前提に設計されているので、着用していれば突然のケガから身を守ってくれ安全に運転することができ、快適性と操作性を兼ね備えた商品ということです。

しかしながら、バイク用のウェア・レインウェア・グローブは絶対に必要というわけではありません。ホームセンターで販売されている一般用の商品でバイクライフを楽しんでいるライダーもみえます。

それでは、バイク用のウェアの使い方と選び方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

バイク用ウェアの使い方と選び方バイク用ウェアの使い方と選び方

バイクウェアは、バイクの転倒や事故などから自分の身体を守ってくれるとても大切なアイテムです。

バイク用のウェアには、季節に応じて主に春夏用(SS用)と秋冬用(AW用)という2種類があるので、夏は熱がこもりにくい薄手のウェアを着用、冬は防寒対策された厚手のウェアを着用というように季節によって使い分けてもらうのが正しい使い方です。

バイクウェアの選び方

バイクウェアは、バイクで走行中に転倒した時に身体を保護してケガから自分の身を守る役割をします。

夏の季節は薄手のウェアでも暑いので、メッシュ素材のウェアを選んでもらうと風通りがよく涼しいので快適に運転できます。

また、バイク用のウェアには、肩、ひじ、胸部、背中にプロテクター(パッド)という身体を衝撃から保護してくれるパーツが装備されているので、安全にバイクを運転することができます。

バイクウェアを購入する時のポイントは、サイズが大きすぎると走行風でばたつきやすくなり、逆に小さすぎると丈が短くて運転しずらくなるので、自分の体にジャストフィットするサイズを選んでください。

バイクウェアについてもう少し詳しく知りたい方は、ライディング用品を選ぼう(ジャケット)をご覧ください。

バイクツーリングで着用するおすすめの夏用メッシュウェア

コミネ(Komine) バイクジャケット ライディングメッシュジャケット ライト ブラック XL 07-101 JK-101>アマゾンはこちらから

>楽天市場はこちらから

私がおすすめする夏用のバイクウェアは、KOMINE(コミネ)のライディングメッシュジャケット(JK-101)です。

夏は暑いので薄手のバイクウェアを着用してバイクを運転しても熱中症で倒れそうになりますよね。

事故に巻き込まれた時のことを考えると、Tシャツ1枚で運転するわけにもいかないので、夏にバイクに乗るのは一苦労です。

そんな時は、とにかく涼しいメッシュタイプのバイクウェアがおすすめです。少しでも薄手でバイクに乗りたいライダーは、Tシャツの上にメッシュジャケットを着用してください。

ライディングメッシュジャケットの特徴としては、

  • 重さが軽い
  • 薄手のメッシュなので夏でも通気性がよく涼しい

という軽量で快適性が売りの商品です。

また、軽くて涼しいだけが取り柄ではなく、肩、ひじ、胸、背中にはプロテクターが標準で内蔵されているので転倒した時の安全面も優れています。

サイズの目安としては、身長160〜170cmの方はMサイズ、165〜175cmの方はLサイズが丁度いいと思います。

今年の夏のツーリングは、コミネのライディングメッシュジャケットを着用して安全快適に行ってみてはいかがでしょうか。

バイクツーリング用品を揃える関連ページ

スポンサーリンク
スポンサーリンク