バイクに乗る理由について

バイクに乗る理由を覚えて

風とともに大地をかけぬけよう素晴らしい景色が待っています

バイクに乗る理由を考えよう

トップページ > バイク免許を取得しよう > バイクに乗る理由

バイクに乗る理由は、車の駐車スペースがない、バイクの維持費が安いなど人それぞれ違います。

しかしながら、バイクに乗る1番の理由はツーリングに行けることではないでしょうか。

ここでは、バイクに乗る理由は何なのかについて考えてみましょう。

目次

バイクに乗る理由は人それぞれ

ホンダCBR

バイクに乗ると楽しいという人もいますが楽しくないという人もいます。

バイクに乗る理由は、人それぞれ異なります。

例えば、

  • 住んでいる住宅に車を置くスペースがない
  • 維持費が安いので経済的
  • 会社までの通勤に使う

など様々な理由がありますが、バイクに乗る1番の理由は、休日にバイクでツーリングに行く為に乗っている人が多いと思います。

ツーリングとは、一般的にバイクに乗って遠くに出かけることやバイクで旅行をすることをいいます。

ツーリングの何が楽しいのかというと、風を浴びながらバイクの音を聴いて道を走れることです。

バイクの免許の取得を考えている方は、バイクに乗ってツーリングに出かけてみるとツーリングが趣味になりますよ。

スポンサーリンク

ツーリングの種類

1人でツーリングに行く方もいれば、友達やサークルなどで複数人でツーリングに行く方もみえます。

1人でツーリングに行くとマイペースに目的地と時間を調整することができますし、大勢でツーリングに行けば仲間同士で走ったり食事をしたり楽しい時間を共有することができます。

バイクに乗るツーリングにはいろいろな呼び方があります。

例えば、一般的にいわれているツーリングの呼び方は、

  • 距離が長いのはロングツーリング
  • 距離が短いのはプチツーリング
  • 大勢で走ることはマスツーリング
  • 1人で走ることはソロツーリング
  • 長い期間のツーリングは旅

などといわれています。

青い空、青い海、まっすぐ続く道を走っていると、普段の嫌なことも忘れてしまいます。

1人でツーリングに行っても大勢でツーリングに行っても楽しい時間を過ごすことができます。バイクに乗ってツーリングや旅行に出かけてみましょう。

バイク旅行と車旅行の違い

バイク旅行と並んで車やキャンピングカーを運転して旅行に行く方は大勢います。

車の旅行でもバイクの旅行でもそれぞれ良いところと悪いところがありますので見ていきましょう。

車旅行の良いところ

車に屋根がついているので雨が降っても濡れませんし、レインウェアを着る必要もないので天候に左右されることがありません。

山の中などで宿泊先が見つからなかったらいざとなれば車の中で寝ればいいので寝る場所も困りません。

寒さ暑さもエアコンをつければ快適に運転できます。

車旅行の悪いところ

連休などで道路が渋滞していると目的地までに到着する時間がとても長くなることです。

バイク旅行の良いところ

道路が渋滞していても車の横をすり抜けていけばいいので目的地までの時間がおおよそ計算できることです。

また、車よりもバイクの方が燃費がとてもいいです。250ccのバイクで1L当たり20km以上走ります。晴れた日に走ると気分がウキウキします。

バイク旅行の悪いところ

雨の日に走るとレインウェアを着ていても湿気で服がじめじめしますので嫌な思いをします。バイク旅行の楽しさは、天候に左右されてしまいます。

また、山の中で宿泊施設が見つからなかったらテントを張って野宿しなければいけなくなります。

バイクとは、楽しいこともつらいことも「バイクと共にする」という経験をします。

つまり、人車一体が楽しいことがバイクに乗る魅力でありバイクに乗る理由だと思います。

スポンサーリンク

バイクの免許の関連ページ

スポンサーリンク