バイク旅行中にスマートフォンなどのモバイル機器を充電する方法

モバイル機器の充電方法の知識を身に着けて

風とともに大地をかけぬけよう素晴らしい景色が待っています

バイク旅行のモバイル機器の充電方法

トップページ > バイク旅行の疑問 > バイク旅行でスマートフォンの充電はどうするの?

バイク旅行でスマートフォンなどのモバイル機器の充電がなくなったら困りますよね。

スマートフォンを充電する方法は、ハンドルにシガーソケットを取り付けるか太陽電池で電気を発電すれば行えます。

私がおすすめするシガーソケットと太陽電池を紹介します。

目次

スマートフォンの充電はシガーソケットや太陽電池でできます

バイオレッタ

バイク旅行の準備をしている時に、スマートフォンや携帯電話などのモバイル機器の充電はどこですればいいのだろうと疑問に思ったことはないでしょうか?

車で旅行をしている場合は、シガーソケットに充電器をつなげれば簡単にスマートフォンや携帯電話の充電ができますが、バイクの場合はどうでしょうか?

バイクを購入して初めの状態ではバッテリーにシガーソケットはついていませんよね。

しかしながら、バイクのバッテリーにも後付けでシガーソケットをつけることができますので、シガーソケットを付ければバイクでも簡単にモバイル機器は充電できてしまいます。

シガーソケットの他にも、スマートフォンを充電する機器はあります。

それは、太陽電池です。太陽電池で充電池を充電して、充電器を接続すればモバイル機器の充電はできます。

上の写真は、バイク用のシガーソケットがまだなかったので、私が昔日本1周をしていた時に使っていたバイオレッタという商品名の2.5Wの小型太陽電池です。

使い方は、まず太陽電池で単三形の充電池を充電して、その後に充電池からスマートフォンや携帯電話を充電する形になります。この小型の太陽電池でもだいぶ時間がかかりますがスマートフォンや携帯電話くらいなら充電ができます。

小型の太陽電池なら充電するのにだいぶ時間がかかりますが小さいのでじゃまにならず持っていて損はありません。

このように、シガーソケットと太陽電池があればスマートフォンや携帯電話は充電できますので、ここでは、おすすめの充電機器について紹介します。

おすすめの充電機器1

私が一番におすすめする充電機器はバイク用のシガーソケットです。

バッテリーにプラスとマイナスの端子を接続すると、簡単にスマホなどの充電ができるようになります。

DAYTONA(デイトナ) バイク専用電源2.1A USB(5V / 2.1A)1ポート シガーソケット(12V / 5A)1ポート 93042>アマゾンはこちらから

>楽天市場はこちらから

シガーソケットの接続方法は、バッテリーにプラスとマイナスの端子を接続してシガーソケットの本体をハンドルに取り付けるだけです。その作業を行ってもらえれば12Vのシガーソケットが使えれるようになります。

また、5VのUSBポートも付いているので、シガーソケットでもUSBポートでもどちらを使ってもスマートフォンの充電は可能です。

おすすめの充電機器2

次におすすめする充電機器は、ハイパワー形の太陽電池です。

ハイパワー太陽電池ですが折りたためるので持ち運びがとても楽な商品です。

RAVPower ソーラーチャージャー 【3ポート / 24W】 iPhone、Android 各機種対応 ソーラーパネル アウトドア/キャンプ/地震/災害時 RP-PC005>アマゾンはこちらから

>楽天市場はこちらから

このタイプの太陽電池は24Wのハイパワーで、5VのUSBポートが3つ付いていますので太陽の光が十分にあればモバイル機器の充電はすぐにできますし、外付けで充電池にも充電ができます。

最近ではハイパワー形の太陽電池は小型化していて持ち運びが簡単な商品は多く発売されています。

宿泊する場所にモバイル機器が充電できるようなコンセントがあるなら使わせてもらえばいいですが、野宿をメインにバイク旅行をするライダーはシガーソケットか太陽電池を持っていると大変便利にスマートフォンの充電ができるようになると思います。

スポンサーリンク

バイク旅の疑問の関連ページ

スポンサーリンク