本文へスキップ

バイクを売却する時に少しでも高く売る方法

風とともにかけぬけよう

素晴らしい景色が待っています

バイクを高く売る方法

バイクを高く売るためにすること

バイクを高く売るには

大事に乗ってきたバイクも、いろいろな理由で手放さなくてはいけないことがあります。

例えば、

  • 就職してバイクに乗る時間がなくなった
  • 引越してバイクの置き場がなくなった

などのように、様々な理由が挙げられます。

みなさんは、バイクを売却する時はどこで売りますか?
バイクを売る時は、少しでも高い値段で引き取ってもらいたいですよね。

普通は行きつけのバイクショップで売却すると思いますが、バイクショップよりももう少し高い値段で買い取ってもらえる方法があります。
また、高く売るポイントは、バイクを汚れた状態で売るのではなく洗車などをして綺麗に手入れをしてから売った方が高く売れる傾向があります。

スポンサーリンク

少しでも高い値段でバイクを買い取ってもらうためには、最低限次の3つのこと(洗車をする、純正パーツに変える、買い取り業者へ見積もりを依頼する)を行ってください。

洗車をする
汚れた状態よりも、見た目が綺麗な方が買い取り査定が高くなる傾向があります。
バイクを売る前には、しっかり洗車をして汚れを落とし少しでも綺麗な状態にしましょう。
純正パーツを用意する
一番多いパターンは、マフラーが社外品に交換されている状態のバイクでは、査定額が少し低くなる傾向があります。
バイクを改造している方は、元の状態に戻せるように純正パーツを大切に保管しておきましょう。
買い取り専門業者に見積もり依頼をする
売る時は買い取り専門業者に頼むと、高く買い取ってもらえる傾向があります。
1社だけに見積もりをしてもらうのではなく、3社くらいに見積もりしてもらうようにしてください。
インターネットを使って無料見積もりをすると大体の相場の買い取り価格を教えてくれます。
また、最近では出張買い取りといって、自宅まで業者がきてバイクの状態を確認して見積もりを出し、その場で現金と引き換えるサービスが主流になっています。
注意:新車や中古車に乗り換える場合は、買い取り専門の業者と行きつけのバイクショップの両方に見積もりをしてもらって高く買い取ってもらえる方に売却した方がお得です。

バイクの査定で確認される内容

私が昔出張買い取り時に経験したことですが、買い取り業者に出張無料査定をしてもらった時に、バイクの状態を確認された主な内容は次のようなことです。

  • バイクの外観は色あせてなく綺麗か?
  • 目立つ傷やサビはないか?
  • 走行距離は少ないか?
  • タイヤなどの消耗パーツの状態は大丈夫か?
  • エンジンはスムーズに回るか?
  • サスペンションは正常に動くか?
  • 事故車ではないか?

などを確認して業者は買い取り価格を査定していました。

その他、
高値で見積もりを出してくれるバイクの特徴は、

  • モデルチェンジしていない現行モデルのバイク
  • 昔のバイクで玉数が少なくある程度人気があるバイク

である時は、高値で買い取ってもらえます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク